Posted by & filed under Tech.

仮想化したCentOSには当然のごとくゲストOSからGENOME端末でアクセスしているわけなんですが、

メイン作業はホストOSで行っているので切り替えとか煩わしいですよね。

というわけで普段使いのターミナルエミュレータからゲストOSにsshでアクセス出来るようにします。

poderosaがお気に入りですლ(・ิω・ิლ)

やっちゃいます><

ads

 

なお、今回はこちらの記事を参考にさせて頂きました。

ありがとうございました><

※今回の忘却録は失敗例が含まれます!!

 

ポートフォワーディング

この設定をしてやると幸せになれるらしいっす。

ポートフォワーディングとは【port forwarding】 – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

# 今までポートフォワーリングって覚えてた..

 

ゲストOSを起動しない状態で、コマンドプロンプト等でVirtualBoxをインストールした箇所で作業します。

デフォルトだとここですかね。

cd "C:\Program Files\Oracle\VirtualBox"

以下、”centos”の記述は私の環境の場合であり、ここはVirtualBoxで作成した仮想マシン名と置き換えてください。

 

ここで、VBoxManageコマンドで設定します。

※これは(私の環境の場合の)失敗例です

VBoxManage setextradata "centos" "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/Protocol" TCP
VBoxManage setextradata "centos" "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/GuestPort" 22
VBoxManage setextradata "centos" "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/HostPort" 22

コマンドプロンプトで作業した場合、特に何も表示されず入力待ち状態になります。

他のネット記事やCygwinで作業した時はメッセージが表示された気がするんだが..

 

確認はこちら。

VBoxManage getextradata "centos" enumerate

 

ひとまず今打ち込んだコマンドが設定されているようなので、ゲストOSを起動してみる。

 

!!

エラー発生。起動せず。

step_1

 

今日触った箇所といえば、この記事の部分だけなのでポートフォワーディングの設定箇所を削除する。

 

ポートフォワーディングの削除

削除は簡単。コマンド一発。

VBoxManage setextradata "centos" "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/Protocol"
VBoxManage setextradata "centos" "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/GuestPort"
VBoxManage setextradata "centos" "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/HostPort"

ここで起動してみる。無事起動。

振り出しに戻す。

 

ちょうど、参考にさせて頂いていた記事でも同様の現象だったようなので参考にさせて頂きました。

どうやら仮想マシンのネットワークカードのに合わせた設定をしないといかんようで

上記画像のちょうどマウスポインタあたりを見るとIntelの表示。

この場合、上記コマンド内のpcnete1000に直さないといけないようです。

※ここまで(私の環境の場合の)失敗例です。

 

ポートフォワーディングの再設定。

というわけで、正しいコマンドを打ち直す。再度コマンドプロンプトから。

VBoxManage setextradata "centos" "VBoxInternal/Devices/e1000/0/LUN#0/Config/guestssh/Protocol" TCP
VBoxManage setextradata "centos" "VBoxInternal/Devices/e1000/0/LUN#0/Config/guestssh/GuestPort" 22
VBoxManage setextradata "centos" "VBoxInternal/Devices/e1000/0/LUN#0/Config/guestssh/HostPort" 22

ゲストOS起動。

無事起動。

poderosa立ち上げる。

sshでログインする。

入れる。

ლ(・ิω・ิლ)いえあ←いまここ。

 

本当はホストOSからhttpでアクセス出来るところまで行きたかったんですが今日はここまで。

先にLAMP環境の構築を優先しよ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply

  • (will not be published)