Posted by & filed under Tech.

前回記事でCentOSのアップグレードを行ったので、

それに合わせて開発環境もバージョンアップしゃっす。

 

CentOS5.6だとリリース時からphp5.3なんだとか。

技術的にまだまだ5.3をバリバリ使えているわけではないのですが、、

やっちゃいますლ(・ิω・ิლ)

 

対象

  • Windows XP
  • VirtualBox 4.0.4
  • CentOS 5.6 32bit
  • Apache 2.2.3
  • php 5.2.16

 

今回はこちらの記事を参考にさせて頂きました。

あざます><

 

現状を知る。

現在の環境にインストールされているphp達を確認します。

rpm -qa|grep php

 

まさしく5.2.16達でした。

php-mbstring-5.2.16-jason.1
php-mcrypt-5.2.16-jason.1
php-common-5.2.16-jason.1
php-cli-5.2.16-jason.1
php-mysql-5.2.16-jason.1
php-pdo-5.2.16-jason.1
php-5.2.16-jason.1

 

バージョンアップ出来るのか、と。

まずは確認します。

yum list php53*

 

ありましたありました。

こんな感じでつらっと。

Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
Available Packages
php53.i386                                      5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-bcmath.i386                               5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-cli.i386                                  5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-common.i386                               5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-dba.i386                                  5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-devel.i386                                5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-gd.i386                                   5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-imap.i386                                 5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-intl.i386                                 5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-ldap.i386                                 5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-mbstring.i386                             5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-mysql.i386                                5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-odbc.i386                                 5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-pdo.i386                                  5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-pgsql.i386                                5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-process.i386                              5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-pspell.i386                               5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-snmp.i386                                 5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-soap.i386                                 5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-xml.i386                                  5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-xmlrpc.i386                               5.3.3-1.el5_6.1                              updates

リポジトリは特に変更していないです。

 

Webサーバ停止。

我が家はLAMPなのでApacheを停止します。

/etc/init.d/httpd stop
httpd を停止中:                                            [  OK  ]

よし。ではいよいよアップ系やっちゃいます。

 

さよならphp5.2.16。

さっそく旧バージョンのパッケージを消していきます。

yum remove php php-*
# [y/N] の確認があります

 

Complete!

さよなら、思い出をありがとう。

 

新しいバージョンのphpをインストール。

yum install php53 php53-mbstring php53-mysql
# [y/N] の確認があります

 

Complete!

意外とさくっと終了します。

ここまででインストール作業は終了です。

 

さっそく、バージョンを確認します。

php --version
php --version
PHP 5.3.3 (cli) (built: Mar 30 2011 13:51:41)
Copyright (c) 1997-2010 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2010 Zend Technologies

こんな感じ。

無事バージョンアップが完了しました。

さて、ここで停止していたWebサーバを起動します。

/etc/init.d/httpd start
httpd を起動中:                                            [  OK  ]

 

以上でござんした。

 

yumでのバージョンアップはここまで。

あとはmcryptも後日インストール予定です。

ちなみにphp5.3からは、yumでmcryptをぶっこめないんですよね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply

  • (will not be published)