Posted by & filed under Apple, MacBook Air.

唐突ですが..

買ってしまいました!

MacBook Air 11inch

 

モバイルPCを持ってなかったのでここ数ヶ月購入を悩んでたんですが、

まーこれが色々と悩みまして。

一番は財布との兼ね合いだったのですが..

 

モバイルPCの目的として、

  • メインPCは別でありき
  • 持ち運ぶ
  • 最低限の開発環境が構築出来る(特に対iOSではない)
  • ある程度スペックはあった方が安心(?)

 

というラインがありつつ、金額は安めがいいな~とか

次にパソコン買うならMacがいいな~おしゃれだしとか

でもお高いんでしょう?とか

とかとか;dふぁっめおh><

 

とかやってるうちに、某家電量販店のポイント還元に目がくらんで

手を出してしまいました。

 

最初はMacとかWindows機も視野に入れて探してたんですが

MacBook Air の実物目にしちゃうとやっぱり購買意欲が120%アップ的な感じす。

 

でもでも、

MBAゲッツしてるエンジニアさんブログとか見てると

一番高いスペックにしてる方が多かったので

スペック的に大丈夫なのか?SSDとか触ったことないし、

64GBって少なくない?

となると金額が..

いっそお手頃な中古買ってLinuxでも..

 

とかやってるうちに、こちらのブログ記事拝見させてもらって

Feel so Creative: 開発マシンとしての MacBook Air 11インチ インプレッション(eclipse起動編)

eclipseの起動速度、うちのメインWindowsよりも早いんじゃない?

(使用状況にもよると思うけど)

という事で、値段先攻でMac界にDIVEしました。

 

てなわけで。

 

スペック

  • CPU:1.4GHz Intel Core 2 Duo
  • メモリ:2G
  • SSD:64G

でございやす。

 

前振りが長くなってしまいましたが、ワクワクするから仕方がない。

普段はWindows環境であーだこーだしているわたくしですが

とうとうゲッツしてしまいましたので

ちまたで話題の『開封の儀』執り行いたいと思います。

 

開封の儀

open_my_air1

なんか、Apple製品所有者の方は箱から奇麗に取っとくっていう先入観があったのですが

これは捨てられません。美しすぎるjbsGJ!

奇麗すぎてもはや透明のビニールすらどうやって剥がすか悩みました。

ガチです。

 

open_my_air2

惚れてまうやろー

 

ドーン

open_my_air3

 

ってな感じでワクワクしながら見てたわたくしに

Mac初心者であるわたくしに最初の試練が。

 

設定アシストに従って設定を行っていくのですが

まぁtabキー使ってちょいちょいやればいいだろ♪

とか思ってエンターキーをッターンってしたところ、怒られました。

え、エンターって決定じゃないん。。

(´-`).。oO(それよりなんでトラックパッドをタップしても効かないの。。お店じゃ動い(ry

 

と、どうやっても時間帯の設定から先に進めず。

メインPCでぐぐってみたところ

MacBookAir マルチタッチなトラックパッドが快適 – 緑ナ日々

(´-`).。oO(設定しないと押せないなんて。。そこに行けないのに。。

 

30分くらい格闘して泣く泣く強制終了し再起動。

そしたらよくわかんないけどデスクトップとようやくご対面出来ました。

ぇ、、

でも結局クリック出来ない*1し、、

 

そっと、メインPCのワイヤレスマウスレシーバーを外し、MBAに差し込んだのでした…

 

さて、ファーストインプレッションですが、

とりあえずちょっと触った感じは

ここまででさんざん泣かされたのに

イイ!!

の一言です><

この薄さ!これは何事にも代え難い!

キーボードの配列とかもまだ慣れないけど

タイピングもしやすくて、ノートPCの印象が180度変わってしまいました♪

今、WindowsPC買い替えてもおそらくここまでドキドキしないけど、

ドキドキが止まらない感じ。

携帯買い替えてもそんなアレなのに

初めてiPhone買ったときのようなドキドキ感。

さすがApple><どっちもAppleだ><

そしてまだ何も入ってないからかもしれないけど

早し!

これがSSDの恩恵か!

いえあ!

 

先行き不安な[初めてのMac]はこうして第一弾doneしました。

いいんかしら。

ま、購入直前に見つけたこちらの記事を参考に

MacBook Air を買ってきて最初にやったことまとめ – 頭ん中

OSのクリーンインストールしようと思ってたし、いっか。

 

というわけで、次回

「Mac初心者が購入後いきなりOSクリーンインストール編」

とーべーこんてぃにゅーど!!

 

MacBook Airから送信

*1:(´-`).。oO(なお、トラックパッドでどうやってクリックするの?の件、だいぶ経ってからトラックパッド自体を押し込んだらクリックになる、ってことに気付きました。まさかこんなすべらかで奇麗な枠が凹むなんて、、どうして思いつこうか、、

Posted by & filed under Tech.

せっかくなんでもう一個。

これ、完全に意識してなかったという..

 

新しいサーバ環境でphp動かしつつ、なんやかんやしてる時に

date関数で今までに見たことのないメッセージを頂戴しました。

 

Strict Standards: date() [function.date]: It is not safe to rely on the systems timezone settings, please use the date.timezone setting, the TZ environment variable or the date_default_timezone_set() function. We now use 'Asia/Tokyo' for 'JST' in

 

デフォルトのタイムゾーンを設定しろと。

 

時間決まってないのに「今何時?」はないわね。

 

取り急ぎ

date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');

というので設定はOK(タイムゾーンがAsia/Tokyoの場合)ですが

php.iniに以下設定をして問題解決のはこび。

date.timezone = Asia/Tokyo

いじょ。

Posted by & filed under Tech.

前回記事でCentOSのアップグレードを行ったので、

それに合わせて開発環境もバージョンアップしゃっす。

 

CentOS5.6だとリリース時からphp5.3なんだとか。

技術的にまだまだ5.3をバリバリ使えているわけではないのですが、、

やっちゃいますლ(・ิω・ิლ)

 

対象

  • Windows XP
  • VirtualBox 4.0.4
  • CentOS 5.6 32bit
  • Apache 2.2.3
  • php 5.2.16

 

今回はこちらの記事を参考にさせて頂きました。

あざます><

 

現状を知る。

現在の環境にインストールされているphp達を確認します。

rpm -qa|grep php

 

まさしく5.2.16達でした。

php-mbstring-5.2.16-jason.1
php-mcrypt-5.2.16-jason.1
php-common-5.2.16-jason.1
php-cli-5.2.16-jason.1
php-mysql-5.2.16-jason.1
php-pdo-5.2.16-jason.1
php-5.2.16-jason.1

 

バージョンアップ出来るのか、と。

まずは確認します。

yum list php53*

 

ありましたありました。

こんな感じでつらっと。

Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
Available Packages
php53.i386                                      5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-bcmath.i386                               5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-cli.i386                                  5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-common.i386                               5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-dba.i386                                  5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-devel.i386                                5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-gd.i386                                   5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-imap.i386                                 5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-intl.i386                                 5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-ldap.i386                                 5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-mbstring.i386                             5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-mysql.i386                                5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-odbc.i386                                 5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-pdo.i386                                  5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-pgsql.i386                                5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-process.i386                              5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-pspell.i386                               5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-snmp.i386                                 5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-soap.i386                                 5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-xml.i386                                  5.3.3-1.el5_6.1                              updates
php53-xmlrpc.i386                               5.3.3-1.el5_6.1                              updates

リポジトリは特に変更していないです。

 

Webサーバ停止。

我が家はLAMPなのでApacheを停止します。

/etc/init.d/httpd stop
httpd を停止中:                                            [  OK  ]

よし。ではいよいよアップ系やっちゃいます。

 

さよならphp5.2.16。

さっそく旧バージョンのパッケージを消していきます。

yum remove php php-*
# [y/N] の確認があります

 

Complete!

さよなら、思い出をありがとう。

 

新しいバージョンのphpをインストール。

yum install php53 php53-mbstring php53-mysql
# [y/N] の確認があります

 

Complete!

意外とさくっと終了します。

ここまででインストール作業は終了です。

 

さっそく、バージョンを確認します。

php --version
php --version
PHP 5.3.3 (cli) (built: Mar 30 2011 13:51:41)
Copyright (c) 1997-2010 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2010 Zend Technologies

こんな感じ。

無事バージョンアップが完了しました。

さて、ここで停止していたWebサーバを起動します。

/etc/init.d/httpd start
httpd を起動中:                                            [  OK  ]

 

以上でござんした。

 

yumでのバージョンアップはここまで。

あとはmcryptも後日インストール予定です。

ちなみにphp5.3からは、yumでmcryptをぶっこめないんですよね。